日本食品機能分析研究所は、食品分析・検査をもとに食の安全に携わる皆様を幅広くサポートいたします

食品分析・検査のことなら、信頼と実績の日本食品機能分析研究所(ニッキケン・日機研)にお任せ下さい。



お知らせ
毎年、この時期は非常に多くのお問い合わせをいただいており、即座に電話に出られない場合もございます。
しばらく時間をおいてかけ直していただくか、メール・FAXをご利用ください。
時間外のお問い合わせはお問い合わせフォームかFAXでお願いいたします。
取り扱い検査項目
設備機器のご紹介
発酵黒生姜(ウルトラ蒸しショウガ)
採用情報
ホーム > 検査・分析サービス一覧 > 海外輸出セット
海外輸出セット 海外輸出セット

料金

海外輸出セット
 必要検体量価格(税別)納期
米国輸出セット
【セット内容】
・基礎成分7項目セット
・食物繊維(プロスキー法)※
・飽和脂肪酸
・トランス脂肪酸
・コレステロールセット
・糖類(しょ糖、ぶどう糖、果糖、麦芽糖、
乳糖、ガラクトース)
・ビタミンD
・カルシウム
・鉄
・カリウム
500g149,800円21営業日
台湾輸出セット
【セット内容】
・基礎成分7項目セット
・飽和脂肪酸
・トランス脂肪酸
・糖類(しょ糖、ぶどう糖、果糖、麦芽糖、
乳糖、ガラクトース)
300g79,800円18営業日
香港輸出セット
【セット内容】
・基礎成分7項目セット
・食物繊維(プロスキー法)※
・飽和脂肪酸
・トランス脂肪酸
・糖類(しょ糖、ぶどう糖、果糖、麦芽糖、
乳糖、ガラクトース)
400g99,800円18営業日
EU輸出セット
【セット内容】
・基礎成分7項目セット
・食物繊維(プロスキー法)※
・飽和脂肪酸
・糖類(しょ糖、ぶどう糖、果糖、麦芽糖、
乳糖、ガラクトース)
400g89,800円18営業日
※ 食物繊維はプロスキー法での料金設定となります。食物繊維を強化した食品については 「酵素-HPLC法」での実施となり料金が変更となります。
 
価格は改定されることがございます。あしからずご了承下さいますようお願い申し上げます。

 

検査内容

海外への輸出では国ごとにラベル表示の内容が決まっています。表記項目は国ごとに異なるため輸出先に合わせた検査が必要です。日本同様、栄養成分の表示義務がある国が多くなってきています。輸出前の準備として日機研の輸出セットをぜひご利用ください。

 

※米国輸出セット:2016年5月20日、米国食品医薬品局(FDA)よりアメリカの栄養成分表示の改正が発表されました。こちらに準拠した分析を行なっております。
※EU輸出セット:EU REGULATION No1169/2011 が2011年12月に発効した規則の中で栄養成分表示義務のある栄養成分のセットです。

 

検査可能形態

食品全般

 

このような時に

・製造した商品の海外での販売を考えている。
・輸出先は決まっているけど何を検査したら良いか分からない。
・ロットごとの表示成分値の確認をしたい。

 

ご依頼から報告までの流れ

 

 

毎年、この時期は非常に多くのお問い合わせをいただいており、即座に電話に出られない場合もございます。
しばらく時間をおいてかけ直していただくか、メール・FAXをご利用ください。
時間外のお問い合わせはお問い合わせフォームかFAXでお願いいたします。