日本食品機能分析研究所は、食品分析・検査をもとに食の安全に携わる皆様を幅広くサポートいたします

食品分析・検査のことなら、信頼と実績の日本食品機能分析研究所(ニッキケン・日機研)にお任せ下さい。



お知らせ
毎年、この時期は非常に多くのお問い合わせをいただいており、即座に電話に出られない場合もございます。
しばらく時間をおいてかけ直していただくか、メール・FAXをご利用ください。
時間外のお問い合わせはお問い合わせフォームかFAXでお願いいたします。
取り扱い検査項目
設備機器のご紹介
発酵黒生姜(ウルトラ蒸しショウガ)
採用情報
ホーム > 検査・分析サービス一覧 > 異物・異臭分析
異物・異臭分析 異物・異臭分析
【異物検査をご検討中のお客様へ】
「商品に異物が混入してどのようにしたらよいか分からない。」「何が混入したか確認したい。」「検体はどのように送ったらよいか分からない」「何の虫か特定したい」というお困りのお客様、まずはお電話をください。

異物はお客様によって混入経路や混入物は様々です。お客様としっかりお打ち合わせの上、お客様に合った検査項目の御提案をさせていただきます。

まずはお電話(092−263−8359)にてご連絡下さい。
お待ちしております。

 

料金

25,000円〜 (試験方法により異なります。)
異物の状態・異臭の症状からクレーム解決に適した検査を御提案します。まずは御相談ください。

 

価格は改定されることがございます。あしからずご了承下さいますようお願い申し上げます。
平成26年4月1日改定

 

必要量

【異物分析】
お客様のお持ちの異物をそのままお送りください。チャック付の袋に入れて下さい。

【 注意点 】
異物検査 : シールなどで貼り付けないようにお願いたします。

 

【異臭分析】
揮発性の高い臭気成分を逃がさないため、また食品の腐敗による臭気の変質を防ぐため、冷凍にて送付してください。

 

検査

【異物検査】
異物によってFT-IR、顕微鏡(実体・光学・偏光)などを使用して異物の特徴を確認いたします。比較品があれば一緒に検査も可能です。(別途料金)

●虫の同定検査 : 虫の状態を確認し、種類の特定を行ないます。
種類を特定することで生息地域や、発生条件、毒性の有無の確認が出来ます。

●カビの同定検査 : 検体に発生したカビの特定が可能です。

【異臭分析】
臭気検査のプロによる異臭物質の特定が出来ます。(GC/MS分析等)
腐敗臭・カビ臭・酸敗臭・シンナー臭・薬品臭・塩素臭・溶媒臭・酸化臭・劣化臭など。

まずは御相談ください。

 

ご依頼から報告までの流れ

 

 

毎年、この時期は非常に多くのお問い合わせをいただいており、即座に電話に出られない場合もございます。
しばらく時間をおいてかけ直していただくか、メール・FAXをご利用ください。
時間外のお問い合わせはお問い合わせフォームかFAXでお願いいたします。