日本食品機能分析研究所は、食品分析・検査をもとに食の安全に携わる皆様を幅広くサポートいたします

食品分析・検査のことなら、信頼と実績の日本食品機能分析研究所(ニッキケン・日機研)にお任せ下さい。



お知らせ
毎年、この時期は非常に多くのお問い合わせをいただいており、即座に電話に出られない場合もございます。
しばらく時間をおいてかけ直していただくか、メール・FAXをご利用ください。
時間外のお問い合わせはお問い合わせフォームかFAXでお願いいたします。
取り扱い検査項目
設備機器のご紹介
発酵黒生姜(ウルトラ蒸しショウガ)
採用情報
ビタミン分析

料金

ビタミン類
 必要検体量価格(税別)納期
レチノール50g10,500円14営業日
α-カロテン50g10,500円14営業日
β-カロテン50g10,500円14営業日
ビタミンA(レチノール当量)-14,000円〜14営業日
ビタミンB150g9,800円14営業日
ビタミンB250g9,800円14営業日
ビタミンB650g20,000円〜14〜28営業日
ビタミンB1250〜100g20,000円〜21〜28営業日
ナイアシン50g16,000円〜14〜28営業日
パントテン酸50g20,000円〜14〜21営業日
総ビタミンC50g11,500円〜14営業日
ビタミンD50g28,000円21営業日
ビタミンE(α- トコフェロール)50g15,000円14営業日
ビタミンE(α・β・γ・δ トコフェロール)50g18,000円14営業日
ビタミンK50g27,000円14営業日
葉酸100g17,000円21営業日
ビオチン100g17,000円21営業日
イノシトール100g16,000円21営業日
※ 検体によって分析方法が異なりますので、お問い合わせ下さい。
※ 検体により納期及び必要検体量が異なりますので、お問い合わせ下さい。
 
価格は改定されることがございます。あしからずご了承下さいますようお願い申し上げます。
平成26年4月1日改定

 

検査内容

ビタミンは体内では全く合成できない、または十分な必要量を合成できないため、食物から摂取できないと動物が生きていく上で支障をきたします。食品中に含まれる、健康維持に不可欠なビタミンを分析して数値化します。

 

検査可能形態

食品一般

 

このような時に

【 例 】
・ 人参のビタミンA量を知りたい
・ ほうれん草のビタミンB量を知りたい
・ お茶のビタミンC量を知りたい
・ 干し椎茸のビタミンD量を知りたい
・ サラダ油のビタミンE量を知りたい
・ 牛乳のビタミンK量を知りたい
・ 強調表示するビタミン量を確認したい

 

検査の特徴

高速液体クロマトグラフィーを用い、公定法(食品衛生検査指針)に則った分析結果を迅速にご報告いたします。

 

ご依頼から報告までの流れ

 

 

毎年、この時期は非常に多くのお問い合わせをいただいており、即座に電話に出られない場合もございます。
しばらく時間をおいてかけ直していただくか、メール・FAXをご利用ください。
時間外のお問い合わせはお問い合わせフォームかFAXでお願いいたします。