日本食品機能分析研究所は、食品分析・検査をもとに食の安全に携わる皆様を幅広くサポートいたします

食品分析・検査のことなら、信頼と実績の日本食品機能分析研究所(ニッキケン・日機研)にお任せ下さい。



お知らせ
毎年、この時期は非常に多くのお問い合わせをいただいており、即座に電話に出られない場合もございます。
しばらく時間をおいてかけ直していただくか、メール・FAXをご利用ください。
時間外のお問い合わせはお問い合わせフォームかFAXでお願いいたします。
取り扱い検査項目
設備機器のご紹介
発酵黒生姜(ウルトラ蒸しショウガ)
採用情報
アミノ酸分析

料金

アミノ酸
 必要検体量価格(税別)納期
遊離アスパラギン酸100g17,000円21営業日
遊離アラニン100g17,000円21営業日
遊離アルギニン100g17,000円21営業日
遊離イソロイシン100g17,000円21営業日
遊離グリシン100g17,000円21営業日
遊離グルタミン酸100g17,000円21営業日
遊離シスチン100g17,000円21営業日
遊離スレオニン100g17,000円21営業日
遊離セリン100g17,000円21営業日
遊離チロシン100g17,000円21営業日
遊離トリプトファン100g17,000円21営業日
遊離バリン100g17,000円21営業日
遊離ヒスチジン100g17,000円21営業日
遊離プロリン100g17,000円21営業日
遊離フェニルアラニン100g17,000円21営業日
遊離メチオニン100g17,000円21営業日
遊離リジン100g17,000円21営業日
遊離ロイシン100g17,000円21営業日
遊離アミノ酸一斉分析(18種)100g29,000円16営業日
蛋白構成アミノ酸一斉分析(18種)100g45,000円16営業日
 
価格は改定されることがございます。あしからずご了承下さいますようお願い申し上げます。
平成26年4月10日改定

 

検査内容

タンパク質は、炭水化物、脂質と並んで三大栄養素の一つとしてよく知られており、そのタンパク質を構成しているのがアミノ酸です。また、グルタミン酸などのアミノ酸は、食品中の旨味成分でもあります。この食品の味に関わり、健康維持にも必要なアミノ酸を分析して数値化し、製品の付加価値を高めます。

 

検査可能形態

食品一般

 

このような時に

【 例 】
・ 醤油中のアミノ酸量を知り、他社の商品と比較したい。
・ みかん中のアミノ酸量を調べ、他の産地や他の品種と差別化したい。
・ 肉の熟成に最適な条件を見つけたい。

 

検査の特徴

高速液体クロマトグラフィーを用い、公定法(食品衛生検査指針)に則った分析結果を迅速にご報告いたします。

 

ご依頼から報告までの流れ

 

 

毎年、この時期は非常に多くのお問い合わせをいただいており、即座に電話に出られない場合もございます。
しばらく時間をおいてかけ直していただくか、メール・FAXをご利用ください。
時間外のお問い合わせはお問い合わせフォームかFAXでお願いいたします。